2017年12月28日木曜日

2017/12/24付 カリフォルニアのUFO騒ぎはロケット

情報ソース:NHK NEWS WEB宇宙技術開発株式会社「ロケット打ち上げ情報 予定計画と結果」

22日の夜、カリフォルニア州をはじめとする広い範囲の空に白く発光する巨大な飛行物体が現れ、UFOではないかとネットを含めて騒ぎになった。
複数の通報が寄せられ、消防車も出動することになったという。

夜空の怪光に驚くツイート



正体は日本時間午前10時27分に同州のヴァンデンバーグ空軍基地から打ち上げられたロケットの飛行機雲。ベンチャー企業「スペースX」が打ち上げたファルコン9ロケットだ。
今回はイリジウム社のイリジウム・ネクスト衛星10機を載せて打ち上げた。

スペースX社による公式打ち上げ動画
打ち上げシーンは15分過ぎから

スペースXのCEOイーロン・マスク(Elon Musk)氏は、ツイッターに「北朝鮮からの核宇宙人、UFOだ」とジョークを書き込んでいた。




——以前にもこうしたロケットの飛行機雲が夜空に光り輝き、 UFOやミサイルではないかと騒ぎになったことがある。
地上が夜でも、炎を上げて飛ぶロケット本体はもちろん、はるか上空ではまだ太陽の光を受けるために飛行機雲までもが光り輝いて見えるのだ。(人工衛星が光って見えるのと原理は同じ)
打ち上げ途中で多段ロケットの切り離しを行うので、UFOが分裂したようにも勘違いされる。まあ実際分裂(?)しているわけだが。

0 件のコメント:

コメントを投稿