2018/7/31 今日、火星大接近

7月29日の晩の火星(筆者撮影)
今日夕方4時50分に、火星が地球への大接近を迎える。
火星の軌道は少し楕円のため、年に一度地球が火星を追い抜く際に近づいても、毎回距離が違うことになる。今回の大接近は2003年以来の15年ぶり。

たびたび述べているとおり、6月頭から火星全体を覆うような砂嵐(サンドストーム/ダストストーム)に覆われてそれが晴れきっていないが、上の写真の側は比較的影響が少なかったようで、地表の様子が見て取れる。

大接近後もしばらくは南の空に赤々と輝く火星が楽しめる。

3 件のコメント:

  1. こんなに鮮明に綺麗に撮れるものなんですね。
    とのような機材を使用してるのですか?

    返信削除
  2. 雅@運営者です

    簡単に言うと、焦点距離4000mm相当の望遠鏡に専用カメラを付けて動画撮影し、その内のきれいなフレームを数千フレーム合成してノイズを取り、ウェーブレット処理という画像処理をすると模様が強調されて見えるようになります。
    難しそうに聞こえますが、専用ソフトがあるので機材さえ揃えればわりと簡単です。手順が多いので難しいというよりめんどくさいですw

    返信削除
  3. 面白そうですね!
    天体観測をしてみたくてすごく参考になりました。
    ありがとうございます。
    今後もブログ頑張ってくださいねー!応援してます!
    また新しい記事楽しみに待っています〜

    返信削除