2017/11/24付 中川翔子さん、香港でUFO撮影!?

情報ソース:中川翔子さんツイッター


しょこたんことタレントの中川翔子さんが、11月24日に日帰りで行った香港で 、空に浮かぶ複数の白い物体を目撃し、映像に収め、ツイートした。
最大4機になったとツイートしているが、映像を見る限りは3機までである。


場所を探したところ、本土側の南側、海に面した香港最大のショッピングモール「ハーバーシティ(Harbour City/海港城)の付近だとわかった。

17階建てくらいの商業ビルの左をふらふらと見え隠れしているので、その後ろで海に突き出して建てられているショッピングモールの入った低いビルの屋上駐車場あたりであげられている凧あたりが疑わしいと思う。
動きがそれっぽいし、旗がはためいているので風は結構吹いているようだ。
何かのイベントであげられているのか、自由な香港市民が個人的にあげているのかはわからないが。
ただしよほど反射率が高い素材なのか、白く光って見えるばかりで形もはっきりしないし、糸なども見えない。(動画の解像度や手ブレの影響もあると思うが)

【追記】正体はクリスマスショーのためのドローン

その後の調査の結果、ハーバーシティの「クリスマスのドローンショー(Christmas in the Air' Drone Show)」らしいことがわかった。

この動画は11/21に公開されたもので夜間の映像だが、間違いはなさそうだ。(中川さんとは反対のハーバーシティ側から撮影されている)
つまりはLEDをつけたドローン(小型無人ヘリ)だったわけだ。
ショーの開催は11月26日〜12月26日ということだし、中川さんの撮影は明るいうちなので、リハーサルだったのかもしれない。
以下、紹介ページのネット翻訳より。
2. 「 クリスマス・イン・ザ・エア」特別なLEDショー - 香港初の公開ドローンショー 
ハーバーシティーは、クリスマステーマ「クリスマス・イン・ザ・エア」に沿って、香港の無人航空機(UAV)の専門家ジョージ・チャンを香港の最初の空中無人機ショーに招待し、LEDバイオリンバンドと独特のフープダンスパフォーマンスを組み立てました。 これは、香港での公演公演でドローンを使用した初の公演です。 特に、このショーではハーバーシティーのユニークなロケーションを活用し、港とウォーターフロントに複数のパターンのパターンを作るために多数の輝くUAVを配置しています。 ライトと音楽を追加することで、それは確かに前例のない視覚的な驚きを聴衆にもたらすでしょう!
詳細を表示:
日付:2017年11月26日〜2017年12月26日(各日曜日および祝日)
時間:午後6時
会場:オーシャンターミナルフォアコート、ハーバーシティ

2 件のコメント:

  1. LED付ドローンの可能性も…

    返信削除
    返信
    1. 雅@管理人です
      自分も調べたところ、LED付きドローンという結論に行き着きました。
      クリスマスとかのイベントの時期はいろいろ誤認ネタが増えそうですw

      削除