2016/9/6付 スペースX社のロケット爆発はUFOのせい?

情報ソース:TOCANA
9月1日に、アメリカで打ち上げられる予定だった、スペースX社の無人ロケット「ファルコン9」が、打ち上げ前の燃焼試験中に大爆発を起こしてしまった。
その爆発の瞬間の映像に、画面を高速で横切る物体が写っているとして、爆発はUFOの攻撃によるものではないかと、一部の陰謀論者によって囁かれている。

——たしかに爆発の瞬間に高速で横切る物体が写っているが、それまでもさんざん画面内を鳥だか虫だかのようなものが飛び交っている。
明らかに羽ばたいている鳥とわかるものもあるが、カメラに近いところをピンボケで飛ぶ虫らしいものも多い。
爆発の瞬間に偶然写っていたからといって、それがロケットを攻撃したと決め付けるのは無茶な話だ。攻撃している様子がとらえられているならまだしも、くだらない言いがかり以外の何ものでもない。

0 件のコメント:

コメントを投稿