2017/1/1付 イギリスの街に浮かぶオーブ型UFO!?

情報ソース:MUFON(Case number:81266)、TOCANAUFO Sighting Daily
MUFONより
物体のアップ
2012年6月9日午後2時頃、イギリスのマンチェスターで、ドライブ中の兄弟が半透明のオーブ型UFOを携帯電話で撮影した。
兄弟は突然の目撃にショックを受け、見た物がなんだったのか説明してほしいという。



——当日、お祭りでもしていてそれの風船か何かではないかと思い、場所の特定をしてみたところ、ストリートビューにも同じものが思いっきり映っていた。

ストリートビューより
反対側から撮影した物体
Google+より
ここはSkyline Central - Spa & Health Clubという娯楽施設などの入った高級マンションのようで、それの空中オブジェだった。
筆者程度の人間がストリートビューで簡単に正体を突き止められるのに、調べもせずに「これは間違いなくUFOです」などと言ってるスコット・ウェアリングは反省すべきだ。

踊る大捜査線じゃないけど、事件は現場で起きている。現場を確認することが調査の第一歩だ。このUFO事件簿が現場地図を重視しているのもそのためだ。
さすがに世界中の現場に足を運ぶことは不可能だが、今はインターネットを利用すれば断片的な情報からでも現場の位置をある程度特定できることが多い。
今回はGoogle Earthやアップルの地図アプリの、建物の3D表示を利用して同じビルを見つけ、ストリートビューで撮影位置を特定した。30分とかからなかった。
研究家を自称するならそれくらいのことはやろうぜ、ウェアリング…。

0 件のコメント:

コメントを投稿