ジェミニ12号宇宙船が撮影したUFO写真

NASAの宇宙船ジェミニ12号が撮影したというUFO写真の検証。
12号は1966年11月11日打ち上げられたジェミニ計画最後の有人宇宙飛行で、この後アポロ計画に移る。

S66-62871_G12-S

オリジナル写真(S66-62871_G12-S)
1966/11/12撮影


UFOと言われる部分の拡大

UFO部分を拡大して見ると、ピンボケしていることがわかった。
これは少なくとも遠くにある物体ではない。おそらく直後に撮影したと思われる次のコマには写っていない。
撮影は船内から窓越しに撮影しており、船内(もしくは船外)の光が窓に反射して写ったことが疑わしい。

S66-62872_G12-S

UFO(?)写真の次のコマには、かわりに恒星のように見える赤と青の光点が写っていた。これはピンボケしていない。
カメラの露出の関係で月や太陽以外に星が写るとは思えないので、星ではないだろう。
UFO(?)写真の次のコマ(S66-62872_G12-S)
小さな2つの光点が写っている
光点部分の拡大(左上と右下)
これも船内や船外の灯りである可能性がないわけではないが、はっきりとしたことは言えない。むろんUFOであるとも言えない。

S66-63402_G12-S

これはUFOの写真として取り上げられているのを見たことはないが、偶然に発見したので紹介する。
ジェミニ12号からランデブー、ドッキング訓練用のアジェナ標的機を撮影した写真に、標的機の上に2つの光体が写っている。
オリジナル写真(S66-63402_G12-S)
写真の明るさをいじると、標的機の上にもう一つ標的機の姿が。
写真の明るさを調整したところ、標的機の上にうっすらと星条旗をつけた標的機の姿が浮かんでいた。つまり宇宙船の窓の反射で二重に写って見えているのだ。
UFOっぽい光体も、本体の緑丸が強く輝いているので、二重になってもそこだけはっきりと見えているのだ。
標的機の右上にも赤と青の別な光があるが、これはわからない。わからないが、ここまで一連の写真からべつにUFOなどではないだろう。

参考資料

0 件のコメント:

コメントを投稿