2018年1月7日日曜日

2017/11/21付 ウクライナの怪光群

情報ソース:カラパイアLATEST UFO SIGHTING

11月の初め、ウクライナの南部にあるNovogradovka(Novohradivka、Novohradivkaとも)という村の上空に奇妙な光点群が現れ、映像に収められた。

6個の光体
YouTubeより
最大7個になり、うち2つがゆっくりと落下する
YouTubeより


空高くに6つの光体が現れ、それが非常にゆっくりと中心に集まるように少しだけ配置を変え、右から1〜2番目の光点がついたり消えたり分裂したりしながら最大7つになる。
そして一部がゆっくりと落ちてきて、それもしばらくして消えてしまう。
光体は12〜15分にわたって見え続けた。

ウクライナ軍の広報担当者によれば、これは海兵隊の訓練用の目標で何の懸念もないというが、それ以上の詳細は発表されていない。

——おそらくは照明弾に近いものではないかと推測できるが、母集団の方が少しずつでも落下しているのかどうかはわからない。
海兵隊が訓練用の目標だと認めているのだから、それが真相と考えるほかないだろう。

動画に聞こえる撮影者達の声はロシア語なので英語以上に何を言ってるのかわからないが、YouTubeの自動翻訳だと今見ているものについて語っているようではある。

0 件のコメント:

コメントを投稿