2018年3月15日木曜日

2018/2/28付 ミルウォーキーのUFO大群!?

情報ソース:YouTube、スプートニク

YouTubeより
2月27日に放送されたアメリカのFOX6 NEWSの映像に、夜空を飛び交う無数の光体が映っていたため、UFOではないかと騒がれている。
撮影場所はウィスコンシン州ミルウォーキー市。


実際の映像

スプートニク(旧ロシアの声)では、UFOの噂を解明するツイッターアカウント「ufoofinterest」氏のツイートを取り上げ、これの正体が光を反射したカモメの群れだったと報じている。
光跡を残しているのは画像のひずみだという。

ufoofinterest氏のツイート

——筆者も鳥だとは思ったが、光跡をどう説明するか迷った。
おそらくは夜間の撮影でカメラのシャッター速度が遅いため、カモメの姿がぶれて、光跡のように写ったのだろう。
今までテキトーな記事が多かったスプートニクだが、今回はまともだった。

0 件のコメント:

コメントを投稿